イニョン王妃の男 第15話

第15話のあらすじ

第15話arrow_pinkもう朝鮮には戻らないと決心したブンドは、お札をヒジンに預けました。

ところが、公園でデート中に突然、消えてしまいます。
携帯も繋がらず、ヒジンは動揺します。

スポンサーリンク

 

引用:「現代で生きることにしたブンドだが、・・・デートの最中、思いもよらない出来事が突然2人を引き離す。 時を同じくして、ブンドのお札に異変が現れる。その原因は、ある人物が命を落としたことだった。・・・そしてお札の因果を悟ったブンドは、ある重大な決心をする…。」-via イニョン王妃の男

イニョン王妃の男 第15話 あらすじの続き

戻ってきたお札

arrow_pinkあらすじ(続き)・・・朝鮮時代に戻ってしまったブンドの頭上から、ヒジンに預けたはずのお札が落ちて来て、真っ黒になってしまいます。

お札をくれたユンウォルに聞けば何か分かるかもしれないと思ったブンドは、ユンウォルを訪ねて行きますが、すでに殺されていました。

ブンドの賭け


photo by tvN

ユンウォルが死んだためお札の効力がなくなったのだと考えたブンドは、一か八か自分を斬りつけます。
すると現代にタイムスリップ。

ヒジンに電話して会いに行きますが、ヒジンの目の前で再び消え、朝鮮に戻ってしまいます。

現代にとどまることができなくなり、困り果てたブンドは、最後の頼みとして、お札の言葉を書いたソンミョン和尚を訪ねます。

しかし、和尚もすでに亡くなっていました。

別れの決心

もう打つ手がありません。

そして、どうせ会えないのなら、待ち続けて苦しむよりも、ふたりの記憶がなくなるようにお札を燃やしてしまった方が、ヒジンが幸せになれるのではないかと考えます。

ブンドは、ヒジンに宛てた手紙を書き、お札を燃やすのでした。

イニョン王妃の男 第15話の感想、印象に残ったシーン

ブンドが現代に馴染んでいく様がかっこよかったです。

朝鮮王国でも優秀だったブンドは、現代でもすぐに出世する気がします。

ブンドの疑問に、適当に答えるヒジン。

ブンドをからかいながらも、いちゃつく様子は、最高に可愛かったです。

本当に、二人で居る時のヒジンは体中から幸せオーラ出まくりですね。

今回の見どころは、なんの障害も無くなったと思っていたのに、ブンドが突然消え、二人が離れ離れになるところです。。

しかも、ユンウォルがあんなに惨い最後をむかえる事になるとは、最悪な結末です。

ユンウォルと、和尚の死で二人の運命が大きく変わるのでしょうか?

目の前で突然ブンドが消えたヒジンは、不安で不安でたまらなかったと思います。

一方、ブンドも朝鮮王国では生きていけないし、ヒジンのことが心配でしかたがなかった事でしょう。

しかし、お札の効力が消えた今、記憶を無くす選択をしたブンドに、がっかりやら、切ないやら、次回の結末でヒジンが笑顔でありますように・・・。


スポンサーリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP