「イニョン王妃の男」のあらすじと概要


photo by: ctvN

朝鮮時代からタイム・スリップしてきた男と、現代で暮らす売れない女優の、ロマンティック・ラブストーリー。
300年の時空を超えて、愛は結ばれるのか・・・
主演、チ・ヒョヌ(オールドミスダイアリー)。共演、ユ・インナ(シークレット・ガーデン)。
スポンサーリンク

 

原題:イニョン王妃の男

英語名:Queen In Hyun’s Man

制作:2012年 韓国TvN

放送:2012年4月18日~2012年6月7日

話数:全16話

視聴率:CATV放送の為データ不明

演出:キム・ビョンスPD
「ヴァンパイア検事」「別巡検」

脚本:ソン・ジェジョン
「思いっきりハイキック!」「順風産婦人科」

キャスト:
チ・ヒョヌ(キム・ブンド役)、ユ・インナ(チェ・ヒジン役)、キム・ジヌ(ハン・ドンミン役)など。

イニョン王妃の男 ドラマの概要

朝鮮王朝で、王命を受けて命がけでイニョン王妃を守ろうとするエリート官僚が、ある日突然、現代へとタイム・スリップ!

そして、新しく始まる大河ドラマでイニョン王妃役を演じることになった無名女優と出会います。


そんな因縁めいた出会いから始まるこのドラマは、ふたりが300年の時空を超えた恋に落ちていく模様を、甘く、切なく描くラブストーリーです。

300年の時空を超えて、愛は結ばれるのか・・・

登場人物も時代背景もまったく違う朝鮮時代と現代を、ほぼ半々の割合で行き来するのも、この作品の面白いところ。

ロマンティックなラブストーリーとしても、朝鮮王朝の政治の陰謀物語としても楽しめます。

また、コミカルなシーンも随所に盛り込まれており、これまでのタイム・スリップドラマとはひと味もふた味も違う、新しい魅力をもったドラマです。

イニョン王妃の男 主なキャスト

主演を務めるのは「オールドミスダイアリー」で、「年下の男」として世の女性たちをとりこにしたチ・ヒョヌ
共演するのは、大ヒット作「シークレット・ガーデン」やBIGBANGのミュージックビデオに出演する期待の女優ユ・インナ

旬なふたりが演じる、切ないほどの純愛が、見る人をドラマの世界にぐいぐいと引き込んでいきます。

イニョン王妃の男 ドラマのあらすじ

朝鮮王朝19代王粛宗(スクチョン)の時代。

宮廷では、南人が権力を独占しています。王からの命を受け、密かに南人の動きを監視していた弘文館の校理キム・ブンド(チ・ヒョヌ)は、彼らがイニョン王妃の暗殺計画を立てていることを知ります。
そして、それを食い止めようとしているうちに刺客に襲われ、絶体絶命と思われた瞬間、現代にタイム・スリップしてしまいます。

一方、現代の韓国。

売れない女優のチェ・ヒジン(ユ・インナ)は、ドラマ「新チャン・ヒビン」のイニョン王妃役に抜擢され、やっと巡ってきたチャンスに有頂天。

そして、その撮影現場で、300年の時を超えてタイム・スリップしてきたキム・ブンドと出会います。

イニョン王妃の男 ドラマの見どころ

ストーリーは、イニョン王妃を巡る朝鮮での派閥対立の話と、キム・ブンドとチェ・ヒジンの恋愛の話が、複雑にからみあいながら並行的に進みます。

朝鮮時代ではイニョン王妃をめぐる政界の陰謀を背景に、キム・ブンドと敵との果てしない戦いが続き、現代ではタイムトラベラーとしてのキム・ブンドが、未知の世界に戸惑いつつも現代のやり方に適応し、チェ・ヒジンとの恋に落ちていく様子が描かれていきます。

余談ですが、イニョン王妃の夫である粛宗(スクチョン)と言えば、ドラマ「トンイ」に登場する朝鮮王ですが、粛宗の治世も例にもれず宮廷では派閥抗争が展開されていました。

抗争を展開していたのは西人派(ソインパ)と南人派(ナミンパ)で、イニョン王妃は西人派に支持を受け、一方ライバルであったチャン・ヒビンは南人派の支持を受けていました。(この辺りの人物相関は関連記事でご紹介していますので興味のある方はご覧になってください。…西人と南人

ドラマ、イニョン王妃の男 数々の胸キュンシーン

「イニョン王妃の男」の見どころは時代を超えて恋に落ちたチェ・ヒジン(ユ・インナ)とキム・ブンド(チ・ヒョヌ)の甘い一時を鑑賞できることです。

「ネクタイキス」や「スパゲティキス」、「雨宿りキス」に代表されるようにキスシーンもタップリ。

ドラマ「イニョン王妃の男」ではこちらが恥ずかしくなるほどいちゃいちゃしていて、恋愛にかなり積極的なチェ・ヒジンの可愛さにメロメロな武士のキム・ブンドのくだりは見ていてもかなり胸がキューンとなります。

「ネクタイキス」はチェ・ヒジンがキム・ブンドのネクタイをグッと掴んでキス。

そして、「スパゲティキス」はヒジンとブンドが1本のスパゲティを両はしから食べて最後にキス。

といった風に、甘くてロマンチックなキスシーンが満載なのです。

電話ボックスでの雨宿りシーン…突然雨が降ってきて外に立っていたチェ・ヒジンをぐっと引き入れしまい、手を伸ばして公衆電話のドアの上を掴んで占める場面はとくに見どころです。

公衆電話のドアの上を掴んで閉めることは、背が高いキム・ブンドしか出来ない行動でとてもかっこよいです。

それから引き寄せた彼女に腰にまわしたときの彼の手もセクシーです。

そのまま雨宿りをするわけではすが、ここでも二人はいちゃいちゃしていて、公衆電話のすぐ横には車が停車してあります。

本当は狭い公衆電話に二人で立って雨宿りをしなくても車に戻れば良いのですが、わざわざここに留まるには理由があります。

ここだと狭いため自然と身体が密着しますし、雨宿りを言い訳にして二人だけの時間を過ごせるわけです。

「イニョン王妃の男」ではこれ以外にも甘い胸キュンシーンが満載です。

スポンサーリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP