「「王女の男」のあらすじと感想、動画情報」最新記事


(photo by: KBS 2TV)

王女の男 全話のあらすじと動画情報
1話
2話
3話
4話
5話
6話
7話
8話
9話
10話
11話
12話
13話
14話
15話
16話
17話
18話
19話
20話
21話
22話
23話
24話

韓流スター「パク・シフ」と「ムン・チェウォン」が贈る、朝鮮版『ロミオとジュリエット』
親同士の争いに翻弄され、※癸酉靖難の変で引き裂かれた禁断の愛...。

癸酉靖難(ケユジョンナン)の変とは、1453年に「スヤンテグン=首陽大君(のちの世祖)」が起こしたクーデターで、甥である第6代国王・端宗の王位を奪うために、政敵・左議政キム・ジョンソなどを殺害した事件です。

続きを読む

王女の男 第19話 別離再び

追いつかれたキム・スンユはシン・ミョンと睨みあうこととなり、ついに覆面を取って自らの正体を明かします。

驚愕するシン・ミョンに、必ず彼と世祖(セジョ=首陽)を成敗する言い放ち立ち去ります。

続きを読む

スンユのスヤン(首陽)大君暗殺計画を知ることになったセリョンは、父親と恋人の間に挟まれ葛藤していました。

続きを読む

非業の死を遂げたスンユの兄、キム・スンギュの妻、柳氏夫人とその娘・アガンをスンユと再会させたセリョンは宮殿に入って公主(王女)としての冊封を受けます。

続きを読む

王女の男 第16話 即位の日

ついに王として即位することになったスヤン(首陽)大君に激怒したセリョンは絶対宮殿に入らないと父に逆らいます。

一方スヤン(首陽)大君の即位を知ったスンユは、怒りに駆られ、今にでも復讐を果たそうとするのでした。

続きを読む

王女の男(姫の男)のあらすじと見どころ

王女の男 オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ]

韓国歴史ドラマ『王女の男(姫の男)』は、李氏朝鮮第6代国王・端宗の治世に起きた『癸酉靖難(きゆうせいなん、ケユジョンナン)』を時代背景に、クーデターを起こした「スヤンテグン(首陽太君)」の娘「セリョン姫」と暗殺された左議政キム・ジョンソの息子「キム・スンユ」の間のかなわぬ恋を描いた「朝鮮版ロミオとジュリエット」とも呼ばれています。(全24話のあらすじリスト

韓流ドラマ『イルジメ(一枝梅)』で「サフ」を演じた俳優「パク・シフ」と『風の絵師』で魅力的な妓生「ジョンヒャン」を演じた女優「ムン・チェウォン」主演のラブストーリーです。

「運命より愛を信じる...」とあるように、朝鮮王朝をめぐる政争の嵐に翻弄されながらも、お互いの心を固く結びつけていく恋人たちのひたむきに生きる姿が感動を呼ぶドラマです。

主な登場人物/キャスト、人物相関については、続きで詳しくご紹介しています。

続きを読む

「王女の男」の背景となった李氏朝鮮の歴史

韓国歴史ドラマ『王女の男』の時代背景となった朝鮮王朝の歴史を、王朝系統表にまとめてみました。

続きを読む

スポンサーリンク


『王女の男(姫の男)』は、「パク・シフ」「ムン・チェウォン」主演のラブストーリー。
李氏朝鮮第6代国王・端宗の治世に起きた『癸酉靖難』を時代背景に、クーデターを起こした「スヤンテグン(首陽大君)」の娘「セリョン姫」と暗殺された左議政キム・チョンソの息子「キム・スンユ」の間のかなわぬ恋を描いた「朝鮮版ロミオとジュリエット」。

 

RSS Feed Widget

スポンサーリンク


このページの上部へ

サイト内検索

カテゴリ

注目ドラマ

six-flying-dragons
arrow020_08「六龍が飛ぶ」のあらすじ紹介

osusume-kandora
arrow020_08お薦めの韓国ドラマ(現代物)

王の顔
arrow020_08王の顔


arrow020_08ダウントンアビー

韓流スタープロフィール


arrow020_08韓流スタープロフィールとドラマ


『奇皇后』

News!

奇皇后


王の顔

チョン・ドジョン

スベクヒャン

九家の書

火の女神ジョンイ

チャン・オクチョン

Powered by Movable Type 5.2.10