第20話

ジュウォンは、ついにすべての記憶を取り戻して母親のところへ行き、これからは息子としてではなくライムの男として生きると宣言します。

一方、ライムは自分の事をを常に見張るジュウォンの母親の秘書にコーヒーを渡すのでした。すると秘書は、ウォッチはしているが実はジュウォンとライムのことを応援しているのだと打ち明けます。


スポンサーリンク


一方、イム監督からライムへの気持ちを打ち明けられたジュウォンは、これからもライムにとって父親であり兄のような存在でいてほしいと懇願します。

やがて、ジュウォンはライムと結婚式よりも先に婚姻届を出すことに。その証人の欄にはオスカーとスルが署名をします。

一方、一度ロエルを去ったパク常務は、ジュウォンに請われ、忠実な常務としてロエルに復帰し、オスカーと復縁したスルは、オスカーがまたしても他の女と親しげにに話すところを目撃することに。

そして、ライムとジュウォンは、幸せな夫婦生活を送り、子供が3人もできても新婚のように仲がよく、ジュウォンの母親はそんな孫たちを可愛がるのですが...。

韓国ドラマ『シークレットガーデン』の関連情報


「シークレット・ガーデン(Secret Garden)」公式サイト

【PR】韓国ドラマ/「シークレット・ガーデン」 (DVD-BOX1) |日本版|

KNTV

韓国SBS公式(韓国語)


[スポンサーリンク]

おすすめ韓国ドラマ一覧