最新記事

シークレット・ガーデンOST(DVD付)

シークレット・ガーデン』。最高視聴率37.9%!!(DVD予約開始)
ヒョンビンハ・ジウォン主演(全20話構成)。
第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話第10話第11話第12話第13話第14話第15話第16話第17話第18話第19話第20話ガイドブック 前編後編公式メイキングサウンドトラックDVD

[スポンサードリンク]

シークレット・ガーデン DVD-BOXI

韓国ドラマ「シークレット・ガーデン」のDVD-BOXIIブルーレイ BOXII [Blu-ray]が2012年10月26日に発売となりました。

韓国ドラマ『シークレット・ガーデン』は、2010年11月から2011年1月半ばまで、韓国KBSが放映したドラマで、全20話構成。最高視聴率37.9%を記録した人気ドラマです。ある事が原因でお互いの魂が入れ替わってしまう主人公の男女の純愛をコメディタッチで描いたロマンティックファンタジードラマ。

キャストは、人気女優「ハ・ジウォン」(ファン・ジニ、チェオクの剣)、韓流スター「ヒョンビン」(私の名前はキム・サムスン、彼らが生きる世界)など人気スターが出演しました。

DVD情報の解説はこちらから

第20話

ジュウォンは、ついにすべての記憶を取り戻して母親のところへ行き、これからは息子としてではなくライムの男として生きると宣言します。

一方、ライムは自分の事をを常に見張るジュウォンの母親の秘書にコーヒーを渡すのでした。すると秘書は、ウォッチはしているが実はジュウォンとライムのことを応援しているのだと打ち明けます。

一方、イム監督からライムへの気持ちを打ち明けられたジュウォンは、これからもライムにとって父親であり兄のような存在でいてほしいと懇願します。

やがて、ジュウォンはライムと結婚式よりも先に婚姻届を出すことに。その証人の欄にはオスカーとスルが署名をします。

一方、一度ロエルを去ったパク常務は、ジュウォンに請われ、忠実な常務としてロエルに復帰し、オスカーと復縁したスルは、オスカーがまたしても他の女と親しげにに話すところを目撃することに。

そして、ライムとジュウォンは、幸せな夫婦生活を送り、子供が3人もできても新婚のように仲がよく、ジュウォンの母親はそんな孫たちを可愛がるのですが…。



続きで動画情報をご紹介しています。

第19話

ついに意識を取り戻したジュウォンは、20代の頃の記憶しかなく、ライムとの事を覚えていません。

二人が出逢った頃のように色々と質問をするジュウォンにライムはあわてることもなく、普通に接し、ジュウォンもまた、そんなライムのことが気になるのでした。

一方、事故が原因で念願のハリウッド映画だった「ダークブラッド」のキャスティングから外れたライムは、皆の前で明るく振る舞う一方、奇跡を無駄にしてしまったとジュウォンに謝ります。

そんなジュウォンは、13年前のエレベーター事故の時、自分を助けてくれた人の連絡先を母親に聞きますが…。

一方、テソンと契約を結んだオスカーは、テソンの作った曲を気に入ります。しかしオスカーに気があるテソンは、オスカーが自分と友達のように接することが気に入りません。

そんな折、オスカーの母親は、息子とのゴシップを報じられたスルを呼び出し、別れさせようとしますが、なぜか2人は一緒に酒まで飲むようになり、支払いをオスカーの事務所に…。



続きで動画情報をご紹介しています。

第18話

意識が戻らないライムに自分の体を差し出す決意をしたジュウォンは、雨に向かって車を走らせます。

一方、ジュウォンと久しぶりに楽しい酒を飲み、大事にしていた時計までもらったオスカーは、翌日、胸騒ぎを感じてライムの病室へ駆けつけますが、そこにはもうライムの姿はありませんでした。

ジュウォンとライムの心配をするオスカーやイム監督のもとに連絡が入り、オスカーは2人をソウルの病院まで運びます。

ついにジュウォンに意識が戻りますが、その体の中にはライムの魂が宿っていました。オスカーやイム監督、そしてライムはジュウォンがしたことにショックを隠せずにいました。そして、ライムとジュウォンは、夢の中でライムの父親に招かれ、神秘的な庭で酒を飲んでいました。そこでライムの父親に魔法はここで終わったと告げられ…。



続きで動画情報をご紹介しています。

第17話

昔、ジュウォンがエレベーターに閉じ込められたのを救ったのはライムの父親でした。そのことを知ったジュウォンの母親は、ライムにそのことを打ち明け、お金で償うからジュウォンと別れてくれと懇願します。

一方、オスカーは韓国を去ろうとするテソンに、自分がテソンを育てるのではなく、テソンが自分を育ててくれと言い引きとめるのでした。そんな折、オーディションを受けられなかったライムに、『ダーク・ブラッド』に配役されたとの一報が入り、ライムはジュウォンがチャーター機を用意して監督を韓国まで呼んでいたことを知るのでした。

この事実を知ったジュウォンの母親は、代表理事の解任を案件に株主総会を開くことに。そして、株主総会のことを知ったライムは、それでもライムと別れようとしないジュウォンを突き放すのでした。

そして、『ダーク・ブラッド』の撮影中、ライムは事故に遭い、昏睡状態に陥ってしまいます。



続きで動画情報をご紹介しています。

第16話

ついに念願の「ダーク・ブラッド」オーディションの日がやってきました。

ジュウォン(魂はライム)が会場に向かうためエレベーターに乗ると、パク常務によってエレベーターの中に閉じ込められてしまいますが、その時、雨が降って再び2人の魂がそれぞれの体に戻ってしまうのでした。

自分の体に戻ったライムはオーディションをキャンセルして、ジュウォンが運ばれた病院へ駆けつけることに。

一方、無実が証明されたオスカーは晴れ晴れした顔で記者たちのインタビューを受け、協力してくれたみんなに感謝の気持ちを伝えるのでした。そして、スルのところへ駆けつけ復縁しようとしますが、スルに突き放されてしまいます。

そんな折、ライムがオーディションをキャンセルした事を知ったイム監督は、ライムの家に行く途中ジュウォンと出くわしますが、2人が元に戻ったと知りジュウォンを殴りつけます。ジュウォンは、「ダーク・ブラッド」の監督が、日本へオーディションの為に向かったと知り、オスカーの人脈を動員して監督と連絡を取るのですが…。



続きで動画情報をご紹介しています。

第15話

ライムとジュウォンは、またしても魂が入れ替わってしまったのです!。

ジュウォン(魂はライム)は、オスカーからジュウォンらしくないと指摘され、実は自分はジュウォンではなくライムだと打ち明けます。またライム(魂はジュウォン)もイム監督に自分がライムではなく、ジュウォンだと告白します。

一方、曲の盗作を知っていたと濡れ衣を着せられたオスカーは、マスコミやネットで非難されてしまうハメに。オスカーの母親はそんなオスカーに芸能界引退を勧め、オスカーはこれまで自分が泣かせた人たちをリストアップし、1人1人に電話で謝罪をするのでした。

そして、スルとテソンは、オスカーの濡れ衣を晴らすために、周囲に協力を求めますが、反応は冷たく、思い通りの協力を得られないでいました。

ライムは「ダーク・ブラッド」のオーディションを受けるチャンスを掴んだものの、魂が入れ替わっているため、ジュウォンにスタントマンとしての技術を仕込むことに。そこで2人は、お互いが済州島でもらった酒を飲んでいたことを知り…。



続きで動画情報をご紹介しています。

第14話

ライムはロエルデパートのVIPパーティーへ向かいますが、窓越しに垣間見た会場の中は自分とは住む世界が違いすぎると思い知ります。

そんな時、会場に入ろうとしたオスカーはライムを見つけ、ライムを大変身させるのでした。そして、ジュウォンはライムの変貌ぶりに目を見張ることに。

会場で、ライムは自分の思いをジュウォンに伝えますが、その場にジュウォンのお見合い相手が現れ、ライムはその場から離れようとします。するとスルが気を回してその相手を連れ去るのでした。

一方、オスカーの盗作疑惑が再燃すると同時に、過去の暴露話まで持ち上がります。そんな折、ジュウォンが考えたクリスマスイベントが大成功を収め、ライムのためにクリスマスパーティーを準備することに。

ところが、ライムがジュウォンと別れていないことを知ったジュウォンの母親がアヨンを解雇した為、ジュウォンとライムは母親の家へ駆けつけるのでした。ところが門を入ろうとする間際、再び魂が入れ替わり…。



続きで動画情報をご紹介しています。

第13話

アクションスクールの研修会に同行したジュウォンは、ライムの隣で眠ろうとしますがジョンスに妨害されてしまいます。

翌朝、ジョンスが登山に向かおうとすると、すでにライムが水まで用意して外で待っていました。一方、2人がいないことに気づいたジュウォンは慌てて2人を追いかけ山を登ります。

そんな折、自分を捨てて男と海外へ行ったスルが、数年ぶりに現れたことで、オスカーはスルの友人に自分と別れた理由を聞こうとしますが、スルが男と留学したことが誤解であったことを知るのでした。

一方、スルは、オスカーの曲のオリジナル流出が自分のスタッフのミスであったことを知り、ショックを隠せないでいました。そんな時、オスカーがひょっこり現れます。ライムからロッククライミングの特訓を受けているオスカーは、訓練後ライムを家まで送りますが、そこでジュウォンの母親の秘書を見かけ…。



続きで動画情報をご紹介しています。

第12話

自分が人魚姫になることを、以前ライムに提案したジュウォンは、今度は自分がライムの人魚姫になると提案しますが、ライムはそれを拒否します。

ロエルデパートのキム秘書は、ジュウォンが自分よりもアヨンに詳しいことにショックを受け、涙を流しながらアヨンを詰問します。そして、アヨンは、ジュウォンがライムに贈ったものに、隠しカメラがあるのではと疑います。

ある時、スルは、ジュウォンの家族の食事に、ジュウォンの結婚相手として出席することに。その事にオスカーはショックを隠せず、ジュウォンはスルに皮肉を言うのでした。

一方、アクションスクールの借金をジュウォンが立て替えたことを知ったイム監督は、ジュウォンに面会し、怒りをぶちまけます。そんな折、とうとうジュウォンの主治医を突き止めたパク常務は、閉所恐怖症を装ってジヒョンに会いに行き、ジュウォンの最近の様子を自分のことのように説明するのでした。



続きで動画情報をご紹介しています。

[スポンサードリンク]

▲ このページのトップへ

MTBlog50c3BetaInner

スポンサードリンク

韓ドラ人気DVD

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.2.10

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">