全20話のあらすじ紹介中

「屋根部屋のプリンス」の全エピソード
第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話

あらすじ

屋根部屋のプリンス オリジナル・サウンドトラック

「屋根部屋のプリンス」は、朝鮮王朝のプリンスと臣下3人組が、現代のソウルで暮らしたら・・・?
と言う奇想天外なテーマをモチーフに、コミカルな演技が笑いを誘う、ファンタジー・ラブコメディ!

主演、「JYJ」パク・ユチョン(トキメキ☆成均館スキャンダル)。共演、ハン・ジミンイ・サン)。
2012年SBS演技大賞、2012年ソウルドラマアワーズ受賞作品です。
「何百年の時を経ても、変わらない愛はあるのか?」この問いが、本作品のひとつのテーマになっています。

ドラマのあらすじ・・・朝鮮王朝の王世子(ワンセジャ=皇太子)イ・ガク(ユチョン)の妃ファヨンが、宮中の池で溺死しているのが見つかりました。
妃は殺害されたに違いないと確信するイ・ガクは、ウ・ヨンスル、ト・チサン、ソン・マンボの3人の若者を側近に採用して、死因を調べ始めます。
しかし、その途中で刺客に襲われて、4人一緒に崖からすべり落ち、3百年後の現代へタイム・スリップ。

着いたところは、パク・ハ(ハンジミン)がひとりで暮らす屋根部屋でした。
詳細はこちら

見どころ


[スポンサーリンク]

輪廻転生...過去と現在の因縁

世子(セジャ)イ・ガク、溺死した后ファヨン。そしてファヨンの妹プヨン・・・

現代の生まれ変わりたちの前世からの因縁と時空を超えた愛の結末は!?

一人3役?パク・ユチョンの名演技

朝鮮からやって来た世子イ・ガク、シャイな青年テヨン、テヨンのふりをしているイ・ガク。

これらの役をうまく演じ分けたパク・ユチョンの演技は絶賛されました。
現代のソウルで「我は皇太子であるぞ!」と叫んだり、
コンビニで「腹の足しになるものを用意せよ」と上から目線で言ってあきれられたり。
また、テヨンに成りすましている時なのに、古語口調だったり・・・
と、ちょっと天然な感じもうまく表現して、新しい魅力を発揮しています。

動画情報へ続きます。

屋根部屋の皇太子(Rooftop Prince)参考情報
公式サイト情報
「屋根部屋の皇太子」

屋根部屋の皇太子」は、JYJのユチョン、「イ・サン」のハンジミンが共演するタイムスリップラブコメディドラマ。
300年前の嬪宮(皇太子妃)の死の真相を追うセジャ(世子=皇太子)が家来とと共に現代のソウルにタイムスリップ!!


[スポンサーリンク]

おすすめ韓国ドラマ一覧