第16話 偽物のテヨン

第16話arrow_pinkアメリカから連れ戻した本物のテヨンが、いつの間にかイ・ガクと入れ替わっていたとは気づかず、役員たちに紹介してしまったテムは、起き上がったテヨンを見て仰天します。



[スポンサーリンク]

引用:「・・・テヨンになりすましたイ・ガクは、・・・取締役たちが見守る中、ゆっくりと体を起こす。想定外の事態にテムは激しく動揺するが...。一方、・・・ピョ常務は、イ・ガクと臣下3人に誰とも連絡を取らないように命じる。パク・ハは4人が朝鮮時代に帰ってしまったと思い込み、屋根部屋でひとり涙を流す。そんな中、テムはチャン会長が娘を連れて香港に帰ろうとしていることを知り...。」-各話あらすじ 第16話「作戦 偽者のテヨン」|TBSテレビ : 屋根部屋のプリンス

消えたイ・ガク

その頃、本物のテヨンは臣下三人によって、すでに別のところに運ばれていたのでした。
イ・ガクは、テヨンとして現代で生活しようと決心します。

そして、すべてを知った上で協力してくれているピョ常務から、「この計画を成功させて代表の座を確かなものにするために、絶対、誰にも、そしてパク・ハにも連絡しないように」とくぎを刺されます。

テヨンのふりをしたイ・ガクはテムの悪事を暴こうと、揺さぶりをかけようとしていました。
いくつかの怪事件が起こり、テムは次第に追い詰められていきます。

再会

一方、連絡が途絶えたイ・ガクを捜すパク・ハは、本物のテヨンが戻ったと知り、イ・ガクたちは、代わりに朝鮮時代へ戻ったのだろうと思い落胆します。

しかし、偶然に、本物だと思っていたテヨンが、一緒に買ったお揃いの指輪を落とすところを目にし、それがイ・ガクだとわかります。
そして、本当の事情を聞くのでした。

致命的な誤解

その頃、インジュを捜すことをあきらめたチャン会長は、娘のセナを香港に連れて行く決心をし、香港の夫に「娘を連れて帰るつもりだ」と電話で伝えます。

それを聞いたセナは、てっきりパク・ハのことを話していると思い込んで、テムに相談しますが、テムはとんでもない行動に・・・。

第16話の感想

テムの悪事を突き止めようと、本物のテヨンのふりをすることにしたイ・ガク。
アメリカでの記憶を失ったふりをして、テムのミスを誘い出そうとするのでした。

一方、チャン会長は娘のインジュを探すことを諦め、もう一人の娘のセナを香港に連れ帰ろうとしますが、セナは勘違い。
なんと、本物のインジュ(パク・ハ)をついに探し出したとパニックに陥るのでした。

そして、テムの自滅的な暴走が始まり、パク・ハが危険に晒されることに・・・

パク・ハは一体どうなるのか!?
目が離せなくなってきました。


屋根部屋の皇太子(Rooftop Prince)参考情報
公式サイト情報
「屋根部屋の皇太子」

屋根部屋の皇太子」は、JYJのユチョン、「イ・サン」のハンジミンが共演するタイムスリップラブコメディドラマ。
300年前の嬪宮(皇太子妃)の死の真相を追うセジャ(世子=皇太子)が家来とと共に現代のソウルにタイムスリップ!!


[スポンサーリンク]

おすすめ韓国ドラマ一覧