第03話 生きていたテヨン

第03話arrow_pinkテヨンの祖母ギルナムは、イ・ガクを孫のテヨンだと信じますが、駆けつけた従弟のテムは、「お前は誰だ」とイ・ガクに詰め寄ります。


[スポンサーリンク]

引用:「ホーム&ショッピングのヨ会長は、パク・ハとともにアルバイトにやってきたイ・ガクを目にし、行方不明の孫テヨンが戻ってきたと思い込む。2年前、・・・テヨンを見捨てて帰国したテムは、イ・ガクの顔を見て驚愕する。一方、・・・イ・ガクはファッションショーのステージで妃ファヨンに瓜二つのセナを発見し...。」-via 各話あらすじ 第3話「再会 現代の嬪宮(ピングン)」|TBSテレビ : 屋根部屋のプリンス

参考:嬪宮(ピングン)とは、皇太子の正室(妃)のこと。

生き返ったテヨン

テヨン(イ・ガクの生まれ変わり)は湖で溺れて行方不明だったはずなのに、目の前にテヨンが現れ、祖母のギルナムは驚愕します。

一方、溺れるテヨンを見捨て韓国に戻ったテムも、イ・ガクを見て、テヨンが生き返ったと、ひどく驚くのでした。

そして、ギルナムとイ・ガクが再会できないようにするため、作り話をして、イ・ガクの居所を教えないようにとパク・ハに念押しします。

イ・ガクの謎

ギルナムの秘書をしているセナは、ギルナムから、イ・ガクを探して連れてくるように指示されます。
そのため、連絡先をパク・ハに聞きに行きますが、テムから止められているパク・ハは、教えようとしません。

しかし、セナの母親マノクから、「セナが、ギルナム会長からあの若者を必ず連れて来るようにと言われて、困っている」と聞き、イ・ガクをギルナムのところに連れて行くことにしました。

ギルナムに会ったイ・ガクは、「残念ながら、僕は、あなたが捜している人ではありません」と言います。
しかし、ギルナムは「それでもいいから、私の孫になって欲しい」と言うのでした。

生き返ったファヨン妃

会長室を出、水着ショーを覗いて会社を出ようとしたイ・ガクは、ショーの舞台の奥に妃のファヨンを見つけ、驚いて駆け寄ろうとします。しかし、彼女はファヨンではなく、パク・ハの姉であるセナだったのです。

死んだはずのファヨンが生き返ったのか!と思わず抱きしめてしまうのですが、警備員たちによってビルの外へ追い出されてしまうのでした。

第3話の感想

ついに運命の出会いが続々と始まります。

死んだはずのテヨンが目の前に現れ驚愕する祖母と、いとこのテム。
そして、ファヨンそっくりのセナを見て当惑するイ・ガク・・・

めくるめく展開に目が離せません。

ところで、イ・ガク達が朝鮮時代の服を脱ぎ、ジャージ姿に着替えるシーンがありますが、これが何とも奇妙で噴き出してしまいます。

運命の巡り合いをテーマにしながらも、抱腹絶倒シーンは、まだまだ続きます。


屋根部屋の皇太子(Rooftop Prince)参考情報
公式サイト情報
「屋根部屋の皇太子」

屋根部屋の皇太子」は、JYJのユチョン、「イ・サン」のハンジミンが共演するタイムスリップラブコメディドラマ。
300年前の嬪宮(皇太子妃)の死の真相を追うセジャ(世子=皇太子)が家来とと共に現代のソウルにタイムスリップ!!


[スポンサーリンク]

おすすめ韓国ドラマ一覧